デリヘルドライバーの1日の流れ

デリヘルドライバーのメインのお仕事は女の子を送迎すること、というのはわかると思いますが、ではそれ以外の時間をどう過ごしているかご存知ですか?

あまり知られていないドライバーの1日の流れを簡単にですが紹介していきます。

ドライバー出勤・退勤の管理方法
電話
デリヘルドライバーにはタイムカードのような管理方法はあまり使われません。
お店によって様々ではありますが、大きく分けて「事務所に顔を出す」「電話で準備完了の旨を伝える」の2パターンがあります。
勤務はほとんどがシフト制で、シフト表を1週間分程度まとめて出すところが多いです。
出勤時点で予約が入っている場合などはすぐに送迎開始ですが、予約のない場合はしばらく車内待機になります。
ドライバーが待機中にしていること
コーヒー
待機中は多くの場合が車内待機となるので、ほとんど自由時間です。
自由時間ですので何をしていても大丈夫ですが、ドライバー歴がそこそこあり、時給も上がっているやり手のドライバーはルートの確認をしていたり、渋滞状況のチェックなどを行っています。
店舗によってはお客さんがオプションで選択する備品諸々の管理を任されたりもします。
送迎の準備
車
予約が入ればお仕事開始です。
まずは女の子を迎えに行きましょう。女の子の待機場所も店舗によって様々で、事務所にいたり喫茶店でお茶していたり自宅でのんびりしていたりです。
稀にですが最初から車内で待機している場合もあります。
送迎開始~送迎中
車内
女の子を乗せたらいよいよ送迎です。
担当者から送迎先をしっかりと確認しましょう。もちろん安全運転を心がけて、確実に女の子を送り届けましょう。
基本的に女の子と会話をする必要はなく、むしろ話しかけないほうがいい場合が多いです。ドライバーに話しかけられるのを嫌う女の子も結構います。
もし女の子から話しかけられた場合でも、あまり気安くなりすぎないようにほどほどの会話を心がけましょう。
目的地に到着したら
見送り
目的地に到着したら女の子の見送りです。
店舗によってはここでドライバーも出て行って、集金や室内の安全確認(女の子の安全のため、お客さん以外の人間がいないか等)を行う場合もあります。
もしなにかトラブルがあれば事務所に連絡です。
女の子のお仕事中
ゲーム機
送迎の仕事が残っていたり増えたりした場合はまた女の子を迎えに行くところから再スタートとなりますが、基本的には自由時間です。
食事だったり休憩だったり周辺の地理を確認したり、ゲームで時間をつぶす人もいます。但し別の送迎が入ったり追加の仕事があるかもしれないので、事務所の担当者からの連絡手段を手放してはいけません。
女の子が戻ってきたら
帰り道
今度は女の子を待機所まで送迎です。
到着時にお金を受け取っていない場合はこのタイミングで女の子からサービスの料金を一時預かりし、事務所に戻ってからドライバーが事務所にお金を渡すことが多いでしょう。
その都度であったり1日分まとめてだったりは店舗の方針によります。

お店によっては最後に女の子の退勤の送迎があったりもしますが、基本的には以上がデリヘルドライバーの1日の仕事の流れになります。
日払いであれば最後の送迎後にお給料を受け取って業務終了です。
お疲れ様でした。