未経験歓迎!初めての大阪デリヘルドライバー

需要に対して不足しがちなデリヘルドライバー供給のために求人情報を詳しく紹介。
一般求人には載らない高収入求人はここにある!
未経験でも定年後でも働ける男性向け高収入ドライバー求人情報のブログ。

デリヘル

圧倒的“働きやすさ”!選ぶならここ!大阪デリヘルドライバー求人

“働きやすい!”しかも“稼げるお仕事!”

ドMカンパニー大阪店

Msリクルート
  • 給料:時給1,000円以上(残業手当あり、昇給あり、研修期間あり)
  • 応募資格:18才以上、未経験の方大歓迎。車両持ち込める方(ナビ付き歓迎)・大阪府下の道路に詳しい方で普通免許取得者。

この業界は大手であっても基本即採用であることが多いのですが、ここは入社までに一般企業とほぼ同じような流れをとります。圧迫面接など世間で問題になっているような面接はありえないので安心してください。しっかりと人を見る分その後の定着率は非常に高く、また目標達成時の辞めやすさも重要であるとの考えを持っているため問題なく辞めることが出来ます。
ドライバー職でも職務時間に自由が利くので非常に働きやすいのもグッド!

ドMカンパニー大阪店の詳しい求人情報詳細を見る

【未経験者向け】よくあるクレームと安全な解決方法

クレーム

デリヘルドライバーはお客さんからのクレームにはどう対応するべきか?

お客さんからのクレームの内容は多岐にわたり、それぞれに解決策を提示することは非常に難しいです。

どんなに気を付けていても些細なことから起きるクレームを完全に回避することは不可能です。しかし、絶対安全の解決方法を知っていればどんなクレームがあってもへっちゃらですよね。

その解決方法とは、"担当者に連絡し、解決方法を聞くこと"です。

なんだそんなことかと思われるかもしれませんが、非常に大切なことです。

ドライバーはお客さんからのクレームに対して解決能力を持つ必要はなく、むしろ早い段階で連絡して解決方法を仰いだほうが評価も高くなると覚えておきましょう。

実際にはドライバーに対してお客さんからクレームがくることはほとんどありませんので、安心してください。

お客さんからのクレーム例

◆指定された時間への遅刻
ドライバーに対するクレームとしてもっとも多いのが"予定時間に遅れること"です。
気を付けていても慣れていても渋滞や交通整理に運悪く引っかかってしまうのは避けられないので、予定時間に遅れそうな段階で担当者に連絡し、お客さんに遅れることを伝えてもらい、そのうえで到着後にきちんと謝りましょう。
お客さんから多少文句は言われてしまいますが、ちゃんと担当者に連絡していればお店側からは特に問題ありません。
遅れることが確定してから連絡するのではなく、遅れそうな段階で連絡するのがコツです。
◆イメージ写真と違う、別人?
珍しいクレームですが、無くは無いです。
本当に違和感を感じてクレームを付ける人もいますが、いちゃもんを付けてサービス料金を安くしてもらおうなどと考えている輩もいます。
ドライバーが集金するタイプだとその可能性が少し高いですね。
本人ですとはっきり言いきり、それでも渋るようなら担当者に連絡して指示を仰ぎましょう。
対応をスムーズに行いたいならチェンジやキャンセルに関する料金を覚えておくといいかもしれませんね。

デリヘルドライバーは女の子からのクレームにはどう対応すべきか?

実はデリヘルドライバーに対するクレームはお客さんからよりも、実際に乗せる女の子からくることが多いです。

女の子からのクレームはお店に直接届き、自分の評価に直結していまうことも問題なのですが、それ以上にお客さんのもとへ向かう女の子のテンションを下げかねないというのが一番の問題です。

車の居心地、乗り心地が悪いことで女の子のテンションが下がり、結果良いサービスを行えず、お店にクレーム…なんてことになったら目も当てられません。

ですから女の子からのクレームに関してはお客さんからのクレームよりも気を遣う必要があります。

女の子からのクレーム例と解決方法

◆運転が荒い、危ない
女の子からのクレームでもっとも多いのは"運転が荒くて嫌だ"というものです。
これは個人的な偏見ですが、車好きで、特に車種にこだわるタイプには運転が荒い人が多い気がします。
漫画「頭文字D」に登場するようなGT-Rやインプレッサなど、なんちゃって走り屋が選びそうな車種でデリヘルドライバーを始める人はかなりの確率で運転が荒いので気を付けてください。
(※もう一度言いますが個人的な偏見です。)
解決方法はもちろん、丁寧に運転するだけです。
◆車内が汚い、臭い
運転が荒いとほぼ同率を誇るクレームです。
シートのシミや汚れなどはきちんと掃除しましょう。香りを嫌う女の子もいるので基本的には無臭に保つのが改善のコツです。
一度しっかり綺麗にしてしまえば、あとはファブリーズなどの無臭タイプを常備し、仕事前に軽く一吹きで十分です。
◆タバコ禁止の車
車内が汚い~にも関係しますが、女の子の中にはタバコを吸う人も当然います。
車内でタバコを吸われることを嫌がるドライバーもいますが、長距離送迎の場合にタバコを吸う女の子がタバコNGドライバーの送迎を嫌がることがあります。
どうしても自分の車にタバコの匂いが付くのは嫌だという場合には送迎用の車両を用意してくれる求人を選ぶことで自分の車を守りましょう。
◆必要以上のお喋り
女の子にはおよそ3タイプあり、黙っていても話しかけてくるタイプと最低限の会話だけしてくるタイプ、そしてそもそも一言も話してくれないタイプがいます。
もっとも仕事がやり易いのは最低限の会話だけしてくるタイプで、この場合特に気にする必要はないのですが、中にはひとことふたこと問いかけるだけで「ドライバーがウザい!」というようなクレームを入れてくる女の子もいるので注意しましょう。
デリヘルドライバーとしての心構えでも書きましたが基本的には仕事の付き合いとして接するのが正解です。
◆他の女の子の情報暴露
先程のお喋りにも通じるクレームですが、口が軽すぎるドライバーはNGです。
あの客は誰々と誰々と指名するだとか、言わなくてもいいことをぺらぺらと話すのは仕事直前の女の子のテンションを下げる行為です。
最悪そのままクビもありえるので絶対にやめましょう。

【未経験者向け】デリヘルドライバーとしての心構え

デリヘルドライバーになったら気をつけなければいけないこと

注意

実際にデリヘルドライバーで働き始めた際、気を付けなければならないことなど注意点を紹介しておきます。

絶対にやってはいけない重要なこともありますので、忘れないようにしてください。

最上級の注意を払うべきこと!!
お店の女の子に手を出すことは絶対にしてはいけません。
ドライバーに限らず風俗業界で働こうと考える方には風俗嬢とそういう関係になることを期待している人がいます。
ですがそんな妄想のような旨い話は転がっていません。
お店の商品に手を出すようなドライバーは良くて給料の減額、最悪クビです。
ほんの冗談のつもりで女の子にひとこと声をかけるだけでも担当者に報告し、からかうようにクビ切りを狙ってくる風俗嬢もいないとは限らないので密室の車内だからと油断せず、仕事然とした態度を貫きましょう。
一応意識しておくこと
あなたの車は汚れてしまうかもしれません。
女の子はあなたの愛車を移動手段としか思っていません。
ですから車内でメイクをすることも、食事を摂ることもあります。
車を汚されることは我慢がならないという人にはデリヘルドライバーは向いていないと思います。

【未経験者向け】デリヘルドライバーの給料実情

デリヘルドライバーって実際どれくらい稼げる?

風俗業界のことを知らなくても働けること、学歴や職歴がなくても働けること、40代や50代、60代でも働けること。

それらはデリヘルドライバーの大きな魅力のひとつではありますが、最大の魅力はなんといっても高収入であることですよね。

今回はデリヘルドライバーの詳しい給与のシステムについて紹介していきます。

デリヘルドライバーは時給制の求人がもっとも多い

時給
デリヘルドライバーの給料体制はほとんどの場合で時給制です。
額は完全未経験であれば1,000~1,200円程度からですが、都心と地方で差はあります。
高いところになれば1,500円~になってきますし、安全運転の実力をアピールできればもっと上がる可能性もあります。

フルタイム勤務の場合は日給制・月給制

フルタイムでの勤務の場合は日給、月給制になることが多いので、デリヘルドライバーを本業とする場合にはフルタイムの募集を探しましょう。
保証給はおおよそ20~30万程度になることが多いです。
その他、非常に珍しいですが歩合制(1回の送迎で○○円)という変則気味な給料システムもあります。
この場合、何度も送迎を行う忙しいお店だとかなりの額を稼ぐことが出来ますが、逆に送迎が少ない暇な店舗だとその分給料減ってしまいますので注意が必要です。

支払われる給与額に関して注意する点

送迎を行う上でどうしても必要なガソリン代や、遠方への送迎時に高速道路を使用した場合の費用などは誰が支払うのでしょうか?
お店によっては負担してくれる場合があるので、求人内容をよく読み、面接時などに必ず確認しておくようにしましょう。

【未経験者向け】デリヘルドライバーの1日の仕事内容を知ろう

デリヘルドライバーの1日の流れ

デリヘルドライバーのメインのお仕事は女の子を送迎すること、というのはわかると思いますが、ではそれ以外の時間をどう過ごしているかご存知ですか?

あまり知られていないドライバーの1日の流れを簡単にですが紹介していきます。

ドライバー出勤・退勤の管理方法
電話
デリヘルドライバーにはタイムカードのような管理方法はあまり使われません。
お店によって様々ではありますが、大きく分けて「事務所に顔を出す」「電話で準備完了の旨を伝える」の2パターンがあります。
勤務はほとんどがシフト制で、シフト表を1週間分程度まとめて出すところが多いです。
出勤時点で予約が入っている場合などはすぐに送迎開始ですが、予約のない場合はしばらく車内待機になります。
ドライバーが待機中にしていること
コーヒー
待機中は多くの場合が車内待機となるので、ほとんど自由時間です。
自由時間ですので何をしていても大丈夫ですが、ドライバー歴がそこそこあり、時給も上がっているやり手のドライバーはルートの確認をしていたり、渋滞状況のチェックなどを行っています。
店舗によってはお客さんがオプションで選択する備品諸々の管理を任されたりもします。
送迎の準備
車
予約が入ればお仕事開始です。
まずは女の子を迎えに行きましょう。女の子の待機場所も店舗によって様々で、事務所にいたり喫茶店でお茶していたり自宅でのんびりしていたりです。
稀にですが最初から車内で待機している場合もあります。
送迎開始~送迎中
車内
女の子を乗せたらいよいよ送迎です。
担当者から送迎先をしっかりと確認しましょう。もちろん安全運転を心がけて、確実に女の子を送り届けましょう。
基本的に女の子と会話をする必要はなく、むしろ話しかけないほうがいい場合が多いです。ドライバーに話しかけられるのを嫌う女の子も結構います。
もし女の子から話しかけられた場合でも、あまり気安くなりすぎないようにほどほどの会話を心がけましょう。
目的地に到着したら
見送り
目的地に到着したら女の子の見送りです。
店舗によってはここでドライバーも出て行って、集金や室内の安全確認(女の子の安全のため、お客さん以外の人間がいないか等)を行う場合もあります。
もしなにかトラブルがあれば事務所に連絡です。
女の子のお仕事中
ゲーム機
送迎の仕事が残っていたり増えたりした場合はまた女の子を迎えに行くところから再スタートとなりますが、基本的には自由時間です。
食事だったり休憩だったり周辺の地理を確認したり、ゲームで時間をつぶす人もいます。但し別の送迎が入ったり追加の仕事があるかもしれないので、事務所の担当者からの連絡手段を手放してはいけません。
女の子が戻ってきたら
帰り道
今度は女の子を待機所まで送迎です。
到着時にお金を受け取っていない場合はこのタイミングで女の子からサービスの料金を一時預かりし、事務所に戻ってからドライバーが事務所にお金を渡すことが多いでしょう。
その都度であったり1日分まとめてだったりは店舗の方針によります。

お店によっては最後に女の子の退勤の送迎があったりもしますが、基本的には以上がデリヘルドライバーの1日の仕事の流れになります。
日払いであれば最後の送迎後にお給料を受け取って業務終了です。
お疲れ様でした。